先週の日曜日の午後、母親が入院した。
血を吐いた母親が大丈夫か、心配しても何もできない気持ちがいやだ。

今年は交通事故のため、入院した私が両親に心配をかけて頂いたことは、
今までも疚しいと思いますが...

その日、また病院に入って、
いや、
多分”入って”より”戻って”のほうが自分の気持ちをちゃんと表現しかできないと思う。

「何でまた病院なんかところに戻ったの?」
交通事故の思い出は再び目の前に浮かぶような感じがした。
ほんとうに怖いよ!

本当に病院が嫌いとはいえないだが、
実は命の脆弱に、その未知のことに、
不安だ。

「神様、幸せを取ってはだめわ!」
「母を連れて海外旅行はまだいきませんよ!」
「これはまだ、あれはまだ!神様、お願い助けてくれない?」
心には悔しい、悔しいという気持ちしかありません。

何日後、
ホッとしたは、いろいろな検査をして、
ひどい病気ではないが、
今朝より退院しました。
これからはきっと家族みんなの幸せを精一杯守ります。

神様も家族のいろいろとお願いいたします。

全站熱搜

ToMoKo小姐 發表在 痞客邦 留言(11) 人氣()